青木優美クリニック 胃腸内科

オーソモレキュラー栄養療法(栄養解析・サプリメント外来)

オーソモレキュラー療法とは

オーソモレキュラー療法(orthomolecular medicine)は、栄養素【適切な食事やサプリメント・点滴、糖質コントロール】を用いて、わたしたちの身体を構成する約60兆個の細胞のはたらきを向上させて、様々な病気を治す治療法です。
詳細な血液検査をし、その血液検査の結果を元に何がどのように不足しているのか、過剰なのか見たうえで生活習慣の改善に取り組みます。
ひとりひとりの状態に応じたドクターズサプリメントの提案、カウンセリングを行います。
また、サプリメントの効果を血液検査によって評価するため、選択された栄養素がしっかりと効果を上げているのかどうかを化学的に評価することができます。

すべては血液検査からはじまります

人間の体は約60兆個の細胞から構成されています。細胞は栄養素を取り込むことによって正常に機能します。
栄養がうまく補給されないと細胞が正常に機能出来なくなり、臓器の機能も低下し、また、ホルモンや自律神経の異常を引き起こします。これが体の不調や病気を引き起こします。
まず詳しい血液検査をし、それを基に栄養解析を行い、不足している栄養素を食事やサプリメントで補給し、病気の治療や予防を行います。

血液検査データ

栄養状態の解析は詳細な血液検査からはじまります。
血液検査データは身体の中の様子、それも栄養状態を最も明快にかつ、客観的に指し示す指標だからです。

血液検査データの解釈例
検査項目 検査値 従来の判断 栄養療法的判断
GOT 21 肝機能正常 ビタミンB欠乏
GPT 11 肝機能正常 ビタミンB欠乏
ALP 87 肝機能正常 亜鉛欠乏
尿素窒素 11.2 腎機能正常 アミノ酸欠乏
クレアチニン 0.49 腎機能正常 アミノ酸欠乏
フェリチン 6 (測定しない) 鉄欠乏
(新宿溝口クリニックより)

料金表 【税別】
内容 料金
栄養解析(問診・特別血液検査) 19,500円
メディカルサプリメント 3,000円〜 ※オリジナルオーダー

サプリメント・栄養解析・カウンセリングであなたに必要な栄養素を知りましょう

当院が行うサプリメント外来の特徴は、ビタミンやタンパク質など栄養素の代謝状況(栄養の摂取・補充作用)を生化学的に反映する【血液検査データ】を、医師が詳細に解析することにより、栄養素の過不足状況を導き出します。
そして患者様おひとりおひとりの状況に適切な栄養素を、サプリメントによって組み合わせ、ご提案します。
薬ではない、栄養素の働きを最大限に活用して最良の健康状態を手にする。それが当院が行うサプリメント外来です。

サプリメント外来の流れ

      
  • ① 現状のお悩みや症状を把握するための事前チェックリストへのご記入頂きます
  • ② 血液や尿の検査を行って頂きます
  • ③ 検査データに基づき医師が作成した「栄養解析レポート」をご説明いたします
  • ④ 「栄養解析レポート」に基づき、適切なサプリメントをご提案します
  • ⑤ サプリメントの摂取
  • ⑥ ご希望に応じて3~6ヶ月後に再度検査、栄養状態の確認を行います

当院のサプリメントの特徴

  • 医療機関のみ で扱われるサプリメントです
  • 抽出や濃縮の方法を工夫し、高単位で効率のよい摂取 が可能です
  • 吸収率や相乗効果を考えて、天然物由来の混合体 で作っています
  • 日本人の体質に合う ように研究・開発を行っております
  • 実際の病態改善に使える 高品質原材料を使用しています
  • 公益財団法人日本健康・栄養食品協会(平成4年厚生大臣許可)認定のGMP工場 にて、原料の受け入れから最終製品の出荷に至るまで、厳重な管理基準の下、安全かつ高品質に製造されています。

GMP(準拠)工場

  • 最終完成品に表示されたすべての成分が均質に含有されていること
  • 常温で2年間品質の劣化がない事

GMP(Good Manufacturing Practice)

  • 薬事法に基いて厚生労働大臣が定めた、医薬品等の製造及び品質管理の基準
お一人おひとり様の状況にあわせた適切なカウンセリングを心がけています。
詳細な検査を基に栄養解析を行い、その結果からお一人おひとりの患者様にあわせた適切な処方をご提案致します。
メディカルクラーク
青木祐香

Comments are closed.