青木優美クリニック 胃腸内科

免疫検査についてQ&A

Q?

免疫力検査は、どのような人におすすめですか?

A.

自分自身の免疫力がどのくらいあるか40歳を過ぎたら検査をおすすめします。会社経営者や、病気に罹る訳にはいかない方、自分の状態を知ることで何をしたらいいか分かるようになります。

Q?

検査を受けた後に今後の相談がしたいのですが…

A.

もちろん、大丈夫です。あなたの生活習慣に合わせた食生活のアドバイスや、とったほうがいい栄養素など、アドバイスいたします。

Q?

がんになった肉親がおり、子供に遺伝子検査を受けさせたいのですがどのような検査方法ですか?

A.

唾液を採取するだけの検査になりますので、来院いただければ検査することができます。
遺伝子検査の詳細はこちら >

Q?

CTC検査では、がんが必ず分かるものでしょうか

A.

CTC検査で転移ガンのすべてにおいて検出されるわけではありません。その他の検査も合わせ総合的に再発や転移の判断をする必要がございます。
CTC検査で検出されなかったからといって転移がないということではありません。

Q?

5年前にがんになって、今は普通の生活をしていますが免疫力検査をしても大丈夫でしょうか。

A.

もちろん、大丈夫です。むしろ、定期的に免疫力検査やCTC検査検査をすることをおすすめします。

Q?

もし、免疫力検査で免疫力が低下していた場合、免疫細胞療法を受けることは可能でしょうか。

A.

もちろん可能です。当院オリジナルのキャンサープロテクトプログラムをご用意しております。
キャンサープロテクトの詳細はこちら >